プロトコンセプト
Pocket
LINEで送る

スルーザグリーン プロトコンセプト取扱中!

広島市安佐北区のゴルフスタジオ スルーザグリーンです。

昨年の12月よりPROTO-CONCEPT(プロトコンセプト)ゴルフの取り扱いを開始しました。
早速LPGAでアイアンを使用したプロが優勝。お問い合わせが続々と来ております。

メーカーHPはこちら→PROTO-CONCEPT(プロトコンセプト)

ついにLPGAの賞金女王に!素晴らしい!

プロトコンセプト

プロトコンセプト


プロトコンセプト 各種を準備中

スルーザグリーンでは、試打クラブなどを用意しております。
現在、アイアンのc01 C03 C05 C07 フォージドアイアンの試打クラブからご用意がございます。

続いて、ドライバーのC01D・フォージド ウェッジのご用意を予定しております。

プロトコンセプトC03 C05 C07

プロトコンセプトC03 C05 C07アイアン

スポンサーリンク




プロトコンセプト C03アイアン試打クラブ詳細

プロトコンセプトC03アイアン試打

プロトコンセプトC03アイアン試打

試打クラブのスペックは下記の通りです。

  • 番手:#7I
  • ロフト:32度
  • ヘッド素材:S25C軟鉄+CNCアンダーカット加工(#5-7)/  S25C軟鉄(#8-PW)
  • ヘッド重量:(273g MS -LINK加工済)
  • シャフト:NS MODUS3 105
  • フレックス:S
  • シャフト装着重量:97g
  • グリップ:エリート STM M-3
  • グリップ重量:50g
  • 長さ:36.75インチE
  • 重量:415g
  • スイングウェイト:D0
  • 振動数:334cpm
  • 換算フレックス:S
  • 振り抵抗:264.3

運動Type-A向きの組み合わせになっています。
シャフト付け替えが可能なMS-LINK仕様になっていますので、ご用意しているシャフト以外も取り付けが可能です。

※試打クラブは必要に応じて組み替えなどを行なっております。
スペックは投稿時のものになります。


プロトコンセプト C05アイアン試打クラブ詳細

プロトコンセプトC05試打クラブ

プロトコンセプトC05試打クラブ

試打クラブのスペックは下記の通りです。

  • 番手:#7I
  • ロフト:32度
  • ヘッド素材:[フェース]SAE8655クロムモリブデン鋼 / [ボディ]S25C軟鉄
  • ヘッド重量:(271g MS -LINK加工済)
  • シャフト:K’s NINE
  • フレックス:R
  • シャフト装着重量:89g
  • グリップ:エリート MX51
  • グリップ重量:53g
  • 長さ:36.875インチE
  • 重量:416g
  • スイングウェイト:C8
  • 振動数:306cpm
  • 換算フレックス:A
  • 振り抵抗:262.7

運動Type-D向きの組み合わせになっています。
シャフト付け替えが可能なMS-LINK仕様になっていますので、ご用意しているシャフト以外も取り付けが可能です。

※試打クラブは必要に応じて組み替えなどを行なっております。
スペックは投稿時のものになります。


プロトコンセプト C07アイアン試打クラブ詳細

プロトコンセプトC07アイアン

プロトコンセプトC07アイアン

試打クラブのスペックは下記の通りです。

  • 番手:#7I
  • ロフト:31度
  • ヘッド素材:[フェース]SAE8655クロムモリブデン鋼 / [ボディ]S20C軟鉄
  • ヘッド重量:265g
  • シャフト:フジクラ ダイヤモンドスピーダー 6
  • フレックス:R
  • シャフト装着重量:65g
  • グリップ:カデロ
  • グリップ重量:49g
  • 長さ:37.5インチE
  • 重量:380g
  • スイングウェイト:C9
  • 振動数:274cpm
  • 換算フレックス:L-L2
  • 振り抵抗:261.3

ソケットは、バックフェースのカラーリングとシャフトのデザインに合わせました。
渋めながら、存在感もあるカーボン織ソケットのグレー。

グリップもC07アイアンのバックフェースのイメージと、Diamond スピーダーのIPの仕上げに合わせて、カデロのブラック/シルバーのカラーをチョイス。

試打いただいた後に、試打クラブのままのカラーマッチングでオーダーされる方も多くおられます。
性能良くて、自分に合ってって、さらにカッコイイ!

プロトコンセプトC07試打クラブ

プロトコンセプトC07試打クラブ

※試打クラブは必要に応じて組み替えなどを行なっております。
スペックは投稿時のものになります。


C07アイアンの特徴

プロトコンセプトC07アイアンフェース

プロトコンセプトC07アイアンフェース

ネックは短めの設定。
C03やC05とコンボでセッティングした際、違和感を感じないように視覚的に揃えられています。
重心距離を測定すると

  • C03 36.1mm(#7I)
  • C05 36.5mm(#5I)

重心高も測定すると

  • C03 19.2mm(#7I)
  • C05 19.0mm(#5I)

先日LPGAで優勝した賞金女王になったあの女子プロも、#6iはC07アイアン・#7i~Pwはc05アイアンと、C05+C07アイアンのコンボセッティングでした。

プロトコンセプトC07とC05コンボアイアン

プロトコンセプトC07とC05コンボアイアン

賞金女王になった今シーズ前に、約アイアンセット100種類の中から、このプロトコンセプトのC07とC05アイアン を選んだと言われています。

決め手は「縦距離のバラ付きが無かったから」と伝えられています。
飛距離が出やすい構造のアイアンに起こりがちな、不意を突かれる飛び過ぎ。

C05・C07アイアンはこれが起こらず、飛距離性能を持ちながら、距離を正確に刻めるアイアンとしての性能を証明したと言えます。


C07アイアンの顔つき

そんなアイアンの正確なショットを求めるゴルファーに応えるように、トップライン・リーディングエッジが直線的で、フェース面の輪郭がハッキリしています。
これは正にアイアンが好きな方が好む形状。

プロトコンセプトC07アイアン トップライン

プロトコンセプトC07アイアン トップライン

トップラインの角もしっかりあることが、フェース輪郭をハッキリさせている要因の一つだと感じます。

肉薄の高強度フェースに、厚みのあるソールと書くと、丸っこい印象のグースがしっかり付いたアイアンをイメージしますが、
このプロトコンセプトC07フォージドアイアンは、FPもカタログ値3.7mmの数値と一致する印象。

やさしいアイアンと聞いてイメージするアイアンよりも、グースが浅く構えやすい形状になっています。

  • 「やさしいのは良いが、構え難いのはちょっと」
  • 「ウッドよりも出来ればアイアンを使いたい」

このようなタイプの方にオススメです。


C03C05C07アイアンの比較

各モデルのロフト角を比較

モデルのロフトを比較してみました。

コンボセッティングする際にぜひ参考に。

4i 5i 6i 7i 8i 9i Pw
C01 25 28 32 36 40 45
C03 25 28 32 36 40 45
C05 25 28 32 36 40 45
C07 22 25 28 31 35 39 44

コンボの組み合わせ例

コンボの組み合わせ

C01アイアンC01.5のコンビネーション

  • C01.5  #3i~4i + C01 #5i~Pw

C01アイアンC03のコンビネーション

  • C03 #5i~6i + C01 #7i~Pw

C03アイアンC05のコンビネーション

  • C05 #5i~6i + C03 #7i~Pw
  • C05 #5i~7i + C03 #8i~Pw
  • C05 #5i~8i + C03 #9i~Pw
  • C05 #5i~7i + C03 #7i~Pw(#7iダブル)

C05アイアンC07のコンビネーション

  • C07 #5i + C05 #6i~Pw
  • C07 #5i~6i + C05 #7i~Pw
  • C07 #5i ~7i+ C05 #8i~Pw

C03とC05とC07アイアンのソール幅を比較

それぞれのソールを見せて欲しいとのリクエストをいただきましたので、並べてみました。
こんな感じです。

  • 左からC03→C05→C07アイアンとなります。
プロトコンセプトC03 C05 C07ソール比較

プロトコンセプトC03 C05 C07ソール比較

それぞれの#7Iのソール幅は下記の通りです。

モデル C01 C03 C05 C07  C01.5(#4)
ソール幅

 

 19.4

(15.7)

 20.7  21.7  23.8  23.6
フラット部分  15.0  13.2  18.5  16.0  15.4

単位:mm

測定位置はソールセンターになります。

どのモデルにも、リーディングエッジ側とトレーディングエッジ側の両方ともにカットが入っています。

フラット部分はカット部分を除いたソール幅になります。
ただし、それぞれのモデルによってカットの角度や量が異なりますので、参考値程度に。

測定の条件を統一するために、フェース側のエッジからバックフェース側のエッジまで測定しましたが、特にC01のヘッドはトレーディングエッジ側は研磨で落とされています。
C01はソール幅15.7mmの方がしっくりくる感じです。


次はC01アイアンの試打クラブ作成を予定しております。

C01アイアン・C01.5アイアンについてはこちらをご覧ください。⇨「プロトコンセプト C01C01.5アイアンヘッド比較」


ゴルフパフォーマンス スタジオ
THROUGH THE GREEN(スルーザグリーン)
〒731-0201
広島市安佐北区大林3丁目14-22-1F

Pocket
LINEで送る

  1. お世話になります。

    コンボも検討しております。

    それぞれのモデルの重心距離を
    教えて頂けますと幸いです。

    どうぞ宜しくお願い致します。

    • ご質問いただき、ありがとうございます。
      メールにて回答させていただきました。
      ご確認くださいませ。

      • ご丁寧にメールいただきまして、ありがとうございます。

        誠に申し訳ございませんが、私の不手際操作にてメールを受信できず、勝手申し上げまして甚だ恐縮の至りではございますが、もし叶うことでしたら、再送信いただけますと幸甚に存じます。

        この度は、お忙しい中ご親切にご対応くださいましたにも関わらず、申し訳ございません。

  2. 遠方なのですがプロトコンセプトc05アイアンの試打クラブはお借りできるでしょうか?
    レンタル代、郵送料はお支払いするつもりです

    • お問い合わせいただき、ありがとうございます。
      試打クラブの店頭での貸し出しは行なっておりますが、ご郵送は承っておりません。
      ご期待に添えず、申し訳ありません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です