メタルファクトリー T2
Pocket

Metal Factory T2アイアン

広島市安佐北区のゴルフショップ スルーザグリーンです。
試打クラブを追加しました。

メタルファクトリー T2

メタルファクトリー T2

メタルファクトリー T2アイアン

”飛びと操作性の複合ヘッド
マレージングフェースの仕上工程にプレス処理を施し打感と反発性能を両立。

番手別に内部形状の最適化を行い、理想的な弾道の高さを実現した。
また、トゥ側にタングステンウェイトを配置し、スイングの推進力を高めた。”

“バックスリットフェース
マレージングフェースの接合面積を最小化することで、インパクト時のフェースのたわみを拡大。
反発性の向上とスイートエリアの拡大に成功。
高初速な球筋を生み出した。”

メタルファクトリー  メーカーサイトはコチラ→ Metal Factory T2アイアン


T2アイアン試打クラブ

試打クラブのスペックは下記の通りです。
番手:#7I
シャフト:NS Zelos8
フレックス:R
長さ:37インチ
重量:403g
スイングウェイト:C9
振動数:275cpm
換算フレックス:L-L2

Zelos8

Zelos8

シャフトはNS Pro Zelos8のRフレックス。


T2アイアンのポイント

ポケットの内部には大きいウェイトが見えます。
これが説明にあったタングステンウェイト。

T2ポケット内部

T2ポケット内部

”番手別インナータングステンウェイト
トゥ側に配したインナータングステンウェイトは番手別に重量を設定。
ロングアイアンは重めにすることで、インパクト時の衝撃によるフェースの開きを抑え自然なヘッドターンに導く。
ショートアイアンはやや軽めにすることで、極端なヘッドターンを抑え左方向のミスを防ぐ。”

ヒール側のネックの重量と釣り合わせて、トゥ側にウェイトを配置することで、ヘッドの慣性モーメントを上げています。
ヘッドの周辺重量を上げて、ミスに強いヘッドになっている事が分かります。

フェースは450マレージング鋼。
高強度のマレージング鋼をフェースに使用すると、反発によりボールの初速を上げやすくなる事は想像出来ます。
強度が高い素材であるため、薄肉化(軽量化)することが出来ます。
そして、チタンなどに比べてボディのと接合しやすいため、より縁で接合出来るため、一層周辺への重量配分が出来、反発を得られるエリアを広く取れます。

要は、やさしく飛ぶように作ってあるって事で、コンセプトに沿った設計です。

T2重心

T2重心

重心の高さは、ボールの重心の高さとほぼ同じ。
上下にもミスの許容範囲を広く取っていることが分かります。

他のアイアンでも書いていますが、低重心の方が優しい印象ですが、打点がバラつく初級者ゴルファーは上に当たったり下に当たったりします。
低重心すぎると厚めに打ってフェースの上側に当たってしまった際に、重心がボールの下を潜る形になり、ボールへ力を上手く伝達できません。
結果、高い力のない弾道となり、結果「大ショート!」となってしまいます。
上に外しても、下に外してもそこそこなら飛距離ロスが少なくなる設計です。

T2アドレスアングル

T2アドレスアングル

丸みを帯びたやさしさを感じる形状。
「グリーンのセンターへ、ボールを運んでいく」そんなイメージをヘッドから感じます。

運動タイプでは、Type-CとType-Dにオススメです。

今回の試打クラブの#7Iの重心位置は、フェースのセンターよりも僅かにヒール寄り。



THROUGH THE GREEN(スルーザグリーン)
〒731-0201
広島市安佐北区大林3丁目14-22-1F

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です